ジェフU-2、ピンチ?

このブログを始めるに当たって、あまり迷惑な記事はやめようと思っていました。

世の中で迷惑な話、ベスト1といえば・・・

ジジババの孫自慢。

それにマゴがいるというと、ものすごいトシヨリに思われるし・・・って、事実そうなのですが、
おばあちゃんというと、ちびまる子ちゃんに登場する「まる子や、おじいさんはどこかね?」とかいう
おばあちゃんとか、TVドラマでもことさらに背中を丸めてしゃがれ声で「あたしゃまだモーロクしてませんよ」とかいうおばあちゃんとかを想像するじゃありませんか!
それじゃ、よほど老人福祉的好意のある人でないと、来てくれそうもない・・・と考えまして。
でもいるのは事実なのです。(くさや会に出席された方はご存知です)

いつぞやお問い合わせのあった、バナーのおチビ、TOKYO BABEです。
最近もネンネしているFCT、お目目覚ましたFCTとして登場。
なんだ、このおチビさんは?
と、思ったかたもいらっしゃったでしょう。

ブログ上では某前髪さんの乳母を名乗ってもいるので、そっちの方が面白いし、
実際のおチビは出さなくても・・・と思っていたのですが。

そのうち味スタデビューできそうなくらいに育ってきたので、迷惑を承知で公表いたします。

わたしのブログのメインはサッカーですので、この書庫はスルーしてくださってかまいません。


だもんで、この書庫のタイトルは「お暇な人だけ」にしました。


で、この人、この日はジェフU-2でしたが、久々の発熱。

イメージ 1


ヘルパンギーナという、なんだかラテン系の情熱的な女性みたいな名前のウィルス?に感染。
突然高熱が出たので、これはもしや?まさか?と、家族全員焦りましたが、
そのヘルパンギーナであると判明。

喉が腫れて食欲もなし。
おそうめんも喉に通りません。

イメージ 2


しかし、ザルのまま出す母親って・・・。


オトナにはあまりうつらないそうですが、もともと耳鼻咽喉系が弱い娘とわたしはしっかり感染。
喉イタイ・・・声でない・・・。

人にうつしたこのジェフU-2のおチビは、すでに治って
いまやダンゴムシ収集家になっております。

付記
書庫のタイトル変更しました。