清水行き往復お弁当!

25日、日曜日のアウェー清水戦。
清水まで半日のトンボ帰りだったので、往復の新幹線の中で駅弁を食べました。
スタジアムに着いたのはキックオフ20分程前・・・結局アウスタで使ったお金は
熱いお茶」200円。さすがお茶どころ、熱い日本茶があるとは・・・
と思ったのですが、あまり熱くなく、静岡の名が泣きそうな味。

そういうことで、その日それなりにおいしく食べたのは、2食の駅弁でした。

まず東京駅で買った昼食用の駅弁はこれ。

イメージ 1


写真はNREのHPのものですが、今月はハローウィンにちなんで、カボチャのコロッケ、カボチャサラダなどが入っていました。
動物性タンパク質はサンマの蒲焼き風一切れだけ。ほんとうに野菜たっぷりでヘルシー。
が、記事のために調べたら、このお弁当8月に異物(針金状のもの)混入でリコール騒ぎを起こしていたのですね(汗)。知っていたら買わなかった・・・
でも、わたしの食べたものには異物もなく、袱紗煮がやや濃いめの味付けでしたが、
他の物はどちらかと言えば素材の味が活きていて、満足しました。

スタジアムではお茶以外には、隣の女性から頂いた「グリコポッキー」1本だけだったし、復路のバスは往路よりさらに時間がかかったので、お腹がペコペコ。
静岡駅で「駅弁、駅弁」と舌なめずりしながら売店に走ると・・・
時間が遅くなったので、ほとんど売り切れ!!!
ガ~ン!

あるものは3種類ほど。選択肢が少ない。
幕の内のようなものはあったけど、面白味がない。
と、売店の人が「鯛飯などは、女性に人気がありますよ」
鯛飯?なんだか聞き覚えが・・・
そうそう、ナビで清水へ遠征されたぜのんさんのブログで、
この鯛飯弁当が紹介されていました。



おお!ぜのんさん、ありがとうございます~これにしよっと。

男性には軽めのお弁当らしいですが、わたしにはご飯が多いくらい。
鯛のでんぶが甘辛くておいしい。
煮物もしっかりした味つけなので、ちょっと塩分取りすぎですが、
お弁当としてはなかなかの出来でした。
おいしく頂いて、東京駅から船橋へ。
勝利の日にはデザートを買って帰る習慣があるので、最寄り駅でワッフルを買い、
遅い時間にもかかわらず、夫と二人でティータイム。
ワッフルについてはまた後日。